読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

土竜の鑑賞&雑記

本日、関ジャニ'sエイターテインメントの大阪オーラスが無事に終了!

エイトさん全員が元気に終われてよかったです。

横チョ、すばるくん、ムラカミさん、丸ちゃん、ヤスくん、錦戸さん、大倉くん

お疲れさまでした!!!

そして嬉しいお知らせがあったようですが、正式発表されるまで待ちますわ。

とにかく、まだまだ楽しみがあるのは嬉しいし幸せなことですな。

 

 

さて、タイトルの件。

土曜日、『土竜の唄~香港狂騒曲~』を見てきました。

同じ映画館だけど戦隊ものを見る旦那&息子と別れて私一人で鑑賞。

ちなみに客席は私を含めて数人。公開して4週経ってるからそんなもんよね。

 

1は先日の地上波オンエアで見たはずなのに内容を全く覚えてなかったので、冒頭の”前回の復習”的な部分はありがたかった。 

いや~それにしても出演者が豪華ですな! 堤さんとか古田さんとか安定感抜群だし、上司3人組が面白過ぎだし、轟の部下達コワモテ過ぎだし。

瑛太くんも良かったなぁ。ああいうお芝居もできるんだね。

そんな…役者さん達のおかげで成り立ってた映画だったな…と。

斗真くんも身体張ってたし、女優さん達もある意味身体張ってたし、出演者は良かったんだけど、全体的にはテンポが悪かったな~と。

トラに食われたまま落下のところとか面白いところもいっぱいあったのにクールダウンさせるようなのが所々で入ってきて不完全燃焼といいますか…。

もうちょっとどうにか出来たんじゃないかと思うんだけどね。。。

でも、一番の目的でもあった最後の『NOROSHI』が格好良かった!

エンドロールの関ジャニの文字を見ながら聴くと感慨深いですなぁ。

 

 

我が地域では来週もジャニ勉が放送されないことが分かってやさぐれていたんですが、サタプラとこの映画で少し解消されました。

しかし、5週も放送が無いなんて!我が地域でのジャニ勉、このままフェードアウトで放送終了とかにしたら恨むわよっ。

とりあえず、再来週は放送があるかチェック忘れずにしないと。

 

あ、あと丸ちゃんが福岡コンで真似してたというサンシャイン池崎(サンシャイン斉藤)、旦那が録画して残してたので見てみました。

あれを真似したのか丸ちゃん……ww 見てみたかった…カモ。

 

さて、関ジャムまで待機しますかね。