読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

エイトさんの歌唱について勝手な所感

最近、エイトさんの曲を聴く度に横チョの歌声が好きだ~となっております。

以前は時折外れる音程に「横チョ、頑張れ~」と思うだけだったのに、今では横チョの歌声が聴きたくて曲を聴くようになったんだから凄い変化です笑。

横チョの歌声の良さにやっと気づいたのかも。(今頃かよw)

こうやって時間が経って気づくこともあるので、後々の為に今の7人の歌について思ってることを書いておこうと思います。

 

■横チョ■

以前にも書いたけど『Black of night』の横・村・倉の三人で歌うところでの横チョの歌声が好きだと思ったのが最初。

硬質なんだけど柔らかさもあって、少年性も感じられるところが良いなぁと。

『BJ』なんかは音程の危うさも相まって少年のような儚い感じが歌の世界観にハマってる気がしてかなり好きです。

正直、ライブ映像とかでは音程が取れていなくて聴いててキツイ時もあるんだけど、私が本格的にエイトさんの曲を聴くようになってからはそうでもない気がする。

トランペットも頑張ってるし、これから横チョの音楽面にも期待してます。

 

■すばるくん■ 

個人的に横チョと似てる声質だと思ってるのがすばるくん。

硬質な感じがあるところが似てるなと。歌声が近いというか…。だからか『ハダカ』は聴いてて心地良いんだよね。

でも、すばるくんの場合は硬質な感じの上に熱さがあって、マグマのように爆発する力があるところが凄い。あの細い体のどこにそんなパワーが?ってくらいに歌に力があっていつも圧倒される

渋谷すばるの歌”という太い芯みたいなものが1本ドーンとあってブレないから、どんな曲を歌っても渋谷すばるの歌になってると思う。さすが、エイトの歌うたい!!

その内またソロの方もやってほしいな。

 

■錦戸さん■ 

ブレないという点で同じだなと思うのが錦戸さん。

もう歌い方が確立されてる感じで一定してるな~と思う。錦戸節って感じ。

そして何と言っても甘くて色気のあるところ! ハモる時でさえ凄く色っぽい声や歌い方をしてる時があるから困るw

甘いだけじゃなくて熱さもあるところが錦戸さんらしいところかなと。

『Tokyoholic』での「♪こっちも必死なんじゃ!♪」のところが大好き!あれは錦戸さんにしか歌えない気がする。

錦戸さんにはもっともっと曲を作ってほしい。

 

■丸ちゃん■ 

甘い声と言えば、私の中では丸ちゃんがダントツです。

とにかく甘くて優しくて、暖かさが伝わってくる歌声が大好き。

そう、丸ちゃんが歌うとホワンと暖かくなるんだよね。人柄から出てくるのかな。

でも、少~しハスキー気味な声ゆえか哀愁も感じられて、若さというか青さもあって、色気満開の時もあり、ファニーだったり渋かったり力強かったり…声や歌い方によって色んな表現が出来るところが丸ちゃんの歌の魅力だと思う。

そしてハモリも素晴らしい。どんな曲にも合わせられる感じ。バンドの時はそれをベースを弾きながらやってのけるんだからスゴイ!

これからも丸ちゃんの歌やハモリに酔いしれることでしょう。

 

■ヤスくん■ 

歌での表現力が豊かだなぁと思うのがヤスくん。

ヤスくんて歌い方や声だけじゃなくて表情や視線、手の動きや身体など全身を使って表現するのが本当に上手!それがとっても自然だからスゴイ!

表情がクルクル変わって、身振り手振りも加わって、こちらに”伝えよう”という気持ちが分かる。気持ちの熱い人なんだと思う。それでいて抑えるところはきちんと抑える…まさに緩急自在な感じ。

基本は高い声なんだけど、表情と同じくらい声も変えられるからハモリも素晴らしいし、寄り添った歌い方も出来る。

作詞・作曲の他にプロデュースまでしちゃうくらいになったし、エイトさんの今後の音楽面はヤスくんが肝になってくるのかな…なんて思ってたりする。

 

■大倉くん■

エイトの中で一番イイ声だと思ってるのが大倉くん。あの艶のある低音は逸品!

2016年のリサイタル(罪な男達)DVDで「ヤスくん、沖縄に来てしまったね」と言うところ、あそこの大倉くんの声はゾクゾクした~。…て、今回は歌声についてだったw

なんだろう…もう声もイケメンなんだよね。(声だからイケセイか?)特に低音ね!

Tokyoholicでの「♪人により~♪」の低音部分は何度聴いてもドキドキする。

今後も是非その素敵低音ボイスを活かしてほしいでっす。

 

■ムラカミさん■

7人が歌った時に一番に聞き分けられるのはムラカミさんの声なのです。

私にとってはエイトさんの中で一番目立つ声なんだよね。声が大きいというのもあるけど他の6人とは違う声質(ちょっとガサガサしてる感じ)だからかな…。

でも、ムラカミさんの声は色気があって深みがあると思う。特に『Black of night』では滲み出てる気がする。あの曲の奥深さにはムラカミさんの歌声も一役買ってると思う。

あと、TAKATSU-KINGもだね。特に『王様クリニック』ね。さすがタメができる男!

でも、一番好きなのは『ふわポム』の「♪今の3分4分は~120くらいだからぁ~♪」のところだったりする。あそこは何度聴いても爆笑だけど大好き!

TAKATSU-KINGじゃない村上信五としてのソロを聴きたいゾ。

 

すげー長くなっちゃった。読んでくださった方、ありがとうございました。