ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

関ジャム6/11 ギタリスト特集

今週の関ジャムはギタリスト特集。

ゲストの3名は年代もジャンルも違っていて三者三様で面白かった。

後から気づいたけど、ベーシスト特集の時と似た人選だったよね。

[ベテラン]

[鬼テクニック]

[人気でユーモアがある]

 

やっぱりMIYAVIさんの独学というギターのスラップ奏法がすごくて目が行っちゃったけど、個人的に一番ツボったのはHISASHIさんの「スネ夫が自慢する時のBGM」だったりするw

ユーモアのある人、大好きです。

古田支配人もいつになくテンション高めだったような気がする。

 

セッションはBOOWYの「MARIONETTTE~マリオネット~」。

この曲はサビしか知らなかったので、このセッションで初めてAメロから一通り聴いた人間です。(そんなヤツもいます。すんません)

そんな奴が感想を言うのもおこがましいけど、BOOWYのとは違う曲だったと思う。それはやっぱりヴォーカルが違うからなんだろうけど、ちゃんとエイトのマリオネットになってたな~と思った。

 

でも錦戸亮ちゃんはちょっと大変そうだったね。。

MIYAVI&HISASHI両氏とのトリプルギターだもん。緊張するよねぇ。オツカレ!

このギターバトル部分はライブで聴きたかったかも。ライブだったら音が凄いことになってたんだろうなぁ。

そして後半、ギター両氏に挟まれてこちらも大変そうだったすばるくんもお疲れ!

丸ちゃんは前回に続きおニューのベースで格好良く弾いてて目を引いたナ。

 

来週はプロデューサー3名のベスト5ですか。

セッションは秦基博くんと!楽しみにしてます。