ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

続 俳優:安田章大をこれからも見たい

ヤスくんの舞台「俺節」の東京公演が千秋楽を迎えましたね。

残すは大阪での9公演のみ!もうすぐだ!

私は観ることが出来なかったけれど、心中は見たかったぁぁぁ~!ですよ。

地方で細々とファンしている身としては、観劇なんて夢のまた夢だなぁ。

いつかタイミングが合ってエイトさんの誰かの舞台を観ることができたら…なんて思ったりしてますが、そう簡単にはいかないよね。。

 

舞台は観れないけど、演じてるヤスくんが見たくてレンタルなどを駆使して過去の出演作を少しずつ見ているんですが、今回はドラゴン青年団について書こうと思います。

 

これがヤスくんの連ドラ初主演作品…でいいんだよね?

まず、どんな作品かネットで調べたら「東京にドラゴンが現われ…」て…。

が飛び交う私の脳みそ。ファ…ファンタジーなのか?!

イマイチ分からないので、とにかく見てみたわけさ。

 

結果……ファンタジーじゃなかったよ!! 

確かにドラゴンは出てきたけど、ファンタジーともSFとも言えるような言えないような……何とも言えないユルさ!

そう、ユルいの!!こういうユルさ好きだわ~。

 

主要人物は基本、喫茶チロルに居るからね。ドラマの半分くらい喫茶チロルで駄弁ってるからね。なんて省エネなドラマ!ww

それでもって、ユルさの一番の要因であろう主要人物の3人。

男3人の中学生みたいなノリがおバカでユルくて…良い!好き!!

そのまま3人でずーっと無意味なトークを広げるドラマでも私は見るよ!

3人とも自然でその辺に居そうなのが良くて。だからリアルに見えるんだよね。

しかし、その辺に居そうに見えるって、ヤスくんは曲がりなりにもジャニーズなのにどうなの?!とも思うけど、そこはヤスくんの類稀な演技力の賜物ということでw

ナチュラルな演技させたら本当上手いな~。慣れ親しんだ関西弁じゃなく標準語でも自然なんだもん。安田章大さすがです!素晴らしい!

 

仲間役の遠藤君も本多力君も良い味だしてていいな~。あと時々出てくる大東駿介君もいいんだよ。でもでも一番はやっぱりユースケ・サンタマリア

あの青年団の団長役…どことなく胡散臭いところが良い。凄いハマり役だね!もう、あの役は彼以外にないと思う。

このドラマ、キャスティングが素晴らしすぎるわ!

 

後半はユルさが減ってちょっと真面目な方向に行くけれど、この展開も私は良いと思った。ヤスくんの良い表情も見れるし。

あと何と言っても

ヤスくんの美尻(半ケツ)を拝めるところ!!! 

変態ですいませんね。でも、こういうところは深夜ドラマって感じで好きです。今後、ヤスくんの半ケツなんて見れないだろうし貴重映像になることでしょうw

 

いいな~、またこういうドラマに出てくれないかな~。

内容はさすがにもう少し練ってほしいけど、ユルくて面白いドラマ希望。

舞台も良いけど、映像で今のヤスくんの演技が見たい!

 

 

ということで、来週はアルバム『ジャム』が発売されるし、それに伴ってテレビやラジオチェックが忙しくなるので、閑話休題的に書いてみました。