ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

アルバム『ジャム』曲感想《1》

f:id:reo_life:20170629123427j:plain

『ジャム』が届いてから毎日聴きまくりです。

写真にはないけど、通常盤も買いましたよー。おかげでポスターが3枚になった…どうしよう…。(貼る習慣が無いのデス)

 

収録曲の感想を曲順通りに簡単に書いて行こうと思います。

 

01.罪と夏

CD音源で聴くのは初だったのだけど、テレビやライブとは音厚が違って迫力があるね。テレビやライブではただただ楽しい!ていう曲だったけど、こうやってちゃんと聴くと音で夏とか海を表現してるのが分かって「おおおっ」と思った。音だけで波が打ち寄せてくる感じとか、サーフィンができるような高い波とかイメージできるもん。

 

02.今

この爽やかさ!!!私がエイトを見るようになったここ1年の間でこんな爽やかな曲は無かったな~。振りが付いて更に可愛さも加わってるMVで見るのが好きです。

 

03.DONAI

初めて聴いた時から好きだな~と思ってたけど、やっぱり好き!

ちょっと昔っぽい感じとか良いよね~。エイトの良さだと思ってる「わちゃわちゃしてる感じ」も出ていて、色っぽさもあるし、ノれるし、楽しい曲!

関ジャムで制作過程を見た後だから余計に愛着わいてるのもあるw

先日の関ジャムでパフォーマンスが見れたけど、あれは回数重ねたらもっともっと良くなるよね。ジャムコンで見るのが楽しみ!

 

04.なぐりガキBEAT

80’Sの次はスカ! いいな、このバラエティ豊かな感じ。

 

05.夢への帰り道

一人ずつ歌い継いでいくのが良いよねぇ。

しかも歌い出しが丸ちゃんというのがまた…。丸ちゃんの哀愁を帯びた甘い声で歌われると、そこだけでもう泣きそうになる私。次の大倉くんも良いしね~。

なんとなく夕焼けが似合う曲だな~と思った。

 

06.えげつない

岡崎体育くん、いっぱい調べてくれたようで有難い。そして、エイトを偏西風に例えるあたり目の付け所が違うよねぇ。

ラップバトルのところ…どんどん盛り上がって行くのかと思ったら、だんだんトーンダウンして最後には丸ちゃんがとってもらしい感じでオチを付けるのが好きです。

これまたジャムコンでどうなるのか楽しみな曲ですな。

 

07.パノラマ

MVの印象なのか、私の中でパノラマってぼわ~んと飛ぶイメージなの。

次のNever Say Never(以下ネバネバ)も飛んで流れるイメージがあるので、えげつないから3曲が繋がってる感じで素晴らしい曲順だな~と思った。

えげつないの偏西風に乗って、パノラマでぼわ~んと飛んで、ネバネバでブワ~ッと流れるように飛んで行く感じ。意味不明な方、ゴメンナサイ。。

 

08.Never Say Never

オープニングから想像出来ないメロディーになるところが…◎!

歌詞がいっぱい詰め込まれてるけど、疾走感あるメロディーに乗ってブワ~ッと流れる感じがスパイダーマンが飛んでるところとリンクするな~。

これを作った安田章大がいかに凄いかというのを見せつけられる曲!

映画館で映像と一緒に見れるのを楽しみにしてる。

 

09.侍唄(さむらいソング)

こちらもCD音源で聴くのは初めて。CDの方がまろやかな印象。こうやって聴くと、テレビとかの映像では錦戸亮ちゃんのボーカルが目立つからか侍感が強いかったな~と思った。それも良いし、CDのも良いよ。

 

10.S.E.V.E.N転び E.I.G.H.T起き

もう…ユニコーン!って感じだよねー。ユニコーン(民生)好きとしては嬉しくてニヤニヤしちゃうんだけど。

歌詞とか意味がないようで、ちゃんとエイトのことを想起してる感じが素敵。タイトルなんてエイトを意識してないわけないもんね。

バンド曲だからジャムコンではバンド演奏になるのかな。楽しみ!

 

11.NOROSHI

もう多くを語らなくてもいいでしょ。大好きです!

 

12.青春のすべて

THEいきものがかりって感じの曲だな~と。歌い出しがすばるくんとムラカミさんというのがイイな。大倉くんと錦戸亮ちゃんのファルセットが綺麗なのも!

あと、細かいところだけどBメロの最後「はじまる」と「歩くよ」のところが好きだ。どうして好きなのか上手いこと書けないけど…好きだ。

 

長くなったのでユニット曲とメンバー制作曲についてはまた今度。