ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

アルバム『ジャム』曲感想《2》

怒涛のエイトTVラッシュが終わって一息ついてるこの頃。

あ、でもまだエイトの特集をしてくれる番組があるし、今週は錦戸亮ちゃんのドラマ番宣も沢山あるからまだまだTVから目を離せないわー。

 

さて、前回の続きで『ジャム』の収録曲感想に行きます。

今回はユニット曲とメンバー制作曲。

 

◇『Answer』(横山・渋谷・村上のユニット)

お兄ちゃん3人のユニット曲。歌詞は3人で、作曲はすばるくん。

歌詞がね…3人ならではだよね。辛かった事も多かっただろうけど、色々経験した今だから歌える歌詞なんだろうなぁ…。

最初にそれぞれの担当楽器の演奏が入ってるのがいいな~。ジャムコンでそのまま再現してくれるといいな~。指ぱっちんもね!w

 

◇『ノスタルジア』(丸山・安田・錦戸・大倉のユニット)

年下4人のユニット曲。

歌詞やメロディ、打ち込みの感じとかがタイトルの「ノスタルジア」とマッチしていて、綺麗で懐かしさを感じる曲だな~と。

4人の優しくて甘くて透明感もある歌声がとっても素敵で大好き。

一聴して頭に浮かんだのがプラネタリウム

天球儀という歌詞があるのと(まんまだけど…^^;)、エコーの掛かり具合が屋内空間で歌ってるような気がしたんだよね。

で、ドームで4人がこの曲を歌ってるイメージがすぐに浮かんだ。ドームってとっても広いプラネタリウムみたいじゃないですか。

もうすぐ始まるジャムコンで素敵に歌う4人が楽しみです!

 

◇『生きろ』(渋谷すばる 作詞・作曲)

真っ直ぐな曲だな~。

タイトルは『生きろ』と命令口調なんだけど、歌詞は「生きて」になっていて優しさも感じるところがすばるくんらしいな、、、と。

そして、何よりメンバーが演奏しているというのが嬉しい!

ジャムコンで楽しみにしてる。

 

◇『JAM LADY』(安田章大 作詞・作曲)

まさかこういうテイストで来るなんて!!意表を突かれたYO!!!

キッチュで可愛くてクレイジーで…何なんだこの歌詞!w(褒めてる)

訳分かんないけど楽しいーーー!!!!!て感じ。(褒めてる)

もう、ヤスくんの想像力と創造力は半端ないな。以前から彼の才能は本当に計り知れないとは思っていたけど、私のような平々凡々な人間には彼の頭の中は分かりません。

私は好きです。リピ率一番高いです。スルメ曲!

 

◇『Traffic』(錦戸亮 作詞・作曲)

最初のアコギがカッコイイ!

初聴きの時は前の曲(JAM LADY)のインパクトに圧倒されてサラ~っと流れたのだけど、よく聴けば錦戸亮ちゃんならではのお洒落な曲!!

Tokyoholicの時も天才だと思ったけど、やっぱり天才だわ。

もう、錦戸亮のセンスには惚れるしかないね。

間奏に各楽器のソロもあったりして、確実にメンバーで演奏することを想定して作ってるよね? そういうところが錦戸亮ちゃんの素敵なところ!

 

 

今のところ一番リピしてるのは上述したとおり『JAM LADY』だな。

あと『DONAI』と『えげつない』も多いかな。今はしっとり系より元気な感じの方が聴きたい気分なのかも。

PCで取り込んだものをランダムで聴くことが多いんだけど、前のシングル曲も一緒に入ってるから、時に『JAM LADY』の後に『ふわふわポムポム』が来たりするw

なかなかのカオスですww