ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

今更の「音楽と人」感想

エイトの雑誌といえば、本日「Talking! Rock」が発売ですが

すばるくんと丸ちゃんが表紙巻頭なので凄く気になるけど、我が家の近所の本屋では取扱い無さそうなんですよねぇ。週末まで待つしかないか…。

 

ということで今回は、既に入手済みの「音楽と人」の感想です。

今更過ぎで恥ずかしいですが、自分のための残しておきたいので。

 

まずは「音楽と人」に載ったことが嬉しい!

昔はよく購入してたけど最近はめっきりだったので、また手に取ることになろうとは…。エイトを好きにならなければ無かったことだと思うと…ていうか、また手に取るきっかけがTYMでも他のバンドでもなくエイトというのが不思議なものです。

 

一通り読んで、お兄ちゃんたち3人はバンド形態について一歩引いて見てる感じなんだな~と。ちゃんと今の置かれてる状況を理解してるところが大人だな~と。

大倉くんも同じかな。まぁ大倉くんはいつもエイトを俯瞰で見てるところがあるからいつも通りとも言えるけど。

丸ちゃんはもう自分のことで精一杯って感じなのが面白かった。フェスの二日後じゃ仕方ないか。丸ちゃん、消化するのに時間かかりそうだもんね。

ヤスくんもこの時はちょっと疲れてたのか自分の事が多めだったね。それでもエイトのためというのが基本というのは伝わってきた。

 

今は錦戸亮ちゃんがイケイケな感じなんだね。いいぞ、いいぞ♪

イケイケな人が一人でもいると進むスピードが違ってくるし、色んな方向に行けそう。もちろん、お兄ちゃんたちの一歩引いて見守ってる感じも必要だし、エイトはそのバランスが今は良いんだと思う。

 

以前、エイトの事を片っ端から調べていた時に耳にした言葉

関ジャニの中のバッテリーやと思いますね。彼が抜けたらバーンと止まってしまう

A-studioにヤスくんが出演した際の最後の鶴瓶さんの言葉の1つです。この言葉がとっても印象的で本当にその通りだな~と思ったんですよね。

今は更にもう一つ、錦戸亮というバッテリーが搭載されたわけですね

2馬力ですよ!倍ですよ!2倍2倍!!

2馬力なエイトはこれからもどんどん突き進んで行くんだろうなぁ。

振り落とされないようにしがみ付いていかなきゃ。

 

表紙も中のフォトも全て好き!  もう、永久保存の1冊に決定!

 

 

ところで、「ウチの夫は仕事ができない」

ドラマはスタートしたけれど、番宣はまだまだあるんだね。錦戸亮ちゃん、どんだけ収録したのよ。大変だったろうなぁ…。

明日はヒルナンデス2回目で横チョと一緒♪ やっぱりメンバーと一緒だとより楽しみになっちゃうのが正直なところ。リアタイするぞー!