ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

幸男くんと信吾くん

最終回を迎えた「モンテ・クリスト伯」と信吾くんの回となった「西郷どん」

今回は二つのドラマとそれぞれの役についての感想を

比べるたりするつもりは全くありません~

ただ、二つの感想を一度に書きたかっただけです

 

まずは終わってしまった「モンテ・クリスト伯

何度も何度も書いてるけど、脚色が素晴らしかった~~!

大筋では原作に忠実で、舞台設定(現代日本)に合わせて変えるところはキッパリ変えてきて…展開も「おー、そうくるか?!」の連続で…本当に面白く見ることができたよ

キャストの方々もはまってたよねぇ

演技も素晴らしくて、特に入間妻役の山口さん!!

昔は可愛いらしい役が多かった印象だけど、悪女役も素晴らしいね

ドラマの終わり方も良かったんじゃないかな

ハッピーエンドなんてあり得ない訳だし…、でもハッピーエンドに近い終わり方で

 

でもって大倉くん!南条幸男!

最後は顔の半分包帯で「アイドルに凄い姿させるなー」と思ったけども笑

(あの包帯ぐるぐるな幸男くんの写真がほすぃ~)

すみれを拉致した時は遂に本性を表したか!?と思ったけど、

車を奪ったら子どもの元に帰すって…やっぱりクズにはなり切れてなかった

そこがちょっとだけ残念かなー

もっとクズな役が見たかった!

是非、いつかどこかでお願いしたい!

でも今まで見たことない大倉くんが見れてよかった!と思えるドラマでした

 

 

そして西郷どんですよ!信吾くんですよ!

前回からようやく本格的に登場して、今回はある意味メインのような回で…

信吾くん目線の寺田屋騒動…切なくて泣いた!

何が何だか分からず、何も出来ず、血を浴びて驚いて、間近で仲間達が切り合ってるのを見て呆然とするしかない…

信吾くんの悲しさ、痛み、弱さ、儚さ…

騒動の前の吉之助も含めた仲間皆で、川で水しぶきを上げながらキャッキャと鰻を獲るという幸せ満開なシーンがあったからこその騒動での悲痛がね

錦戸亮ちゃんの演技にはいつも泣かされる

繊細で感情豊かな演技は本当に凄い!

 

ドラマの方はまたしばらく出てこないのかな?

でも、今回がとっても素晴らしい回だったからしばらくは不在でも我慢できるな

 

 

とか書いていたら、本日(6月19日)エイトが台北入りとか!!

セブンイレブンコラボとか!!

一気に情報が流れてきて整理するのが大変よーーーー

 

ではまた