ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

倉ヤスの舞台が開幕!発言メモ

大倉くんとヤスくんの舞台が開幕!おめでとう!!!

取材での発言を残しておこうと思います。

 

■ヤスくん「俺節」囲み取材

(5/28 初日開幕前にフォトコール&囲み取材って忙しいね…)

演歌に挑む安田は「土田さんが描いた作品自体が歌なんですけど、歌の歌詞がストーリーを描いていて、上手に当てはまっていますので、これを現実的に見せるということは、やっていて自分も楽しいです」と笑顔を見せ、「(キャスト・スタッフの)みんながしっかり土台を作ってくれているから、僕も歌えているなという気持ちになるなと、稽古をやっていて思いました」と感謝した。

 

約1カ月の稽古で体重が5キロ落ちたそうで「みんなでエネルギーを使って、本当にエネルギーのキャッチボールをずっとしているので、それだけ体力を使うんだなって思いました」と話し、「最初に(脚本・演出の)福原(充則)さんが『カーテンコールのときに立てる元気を残すな』というのを雑誌で言っていたんですけど、自然とそれくらいの気持ちになりましたね。土田世紀が描いた『俺節』という作品のエネルギーがすごかったということを実感しています」

 

米女優シャーロット・ケイト・フォックス(31)とは、初共演でラブシーンにも挑む。日本語舞台初挑戦のシャーロットは「もちろん大変ですが、(安田に)『一緒に失敗しよう』と言っていただいた。安心してチャレンジできる。ハンサムでワンダフルリーダー」と絶賛。安田は「ハンサム?まじか」と喜び、ラブシーンには、「ワオ!アイムハッピー!」とおどけてみせ「イッツ、ビューティフォー。光栄です!満足です! それはもうおきれいな方ですから。」

 

安田について福士は「こんな優れたリーダーはいないですね。稽古場でも手を抜かず、毎日、稽古場でも千秋楽みたいに力果てて帰っていくんです。抜けないタイプだと思うんですが、少しはサボりなさいって」

 

福士さんにも心配されるほど一切手を抜かないヤスくん。そりゃ体重が5kg落ちるのも当たり前だよ…。心配になるけど、その分舞台が充実してたらいいな。

 

 

■大倉くん「蜘蛛女のキス」囲み取材

(5/26 初日前日にフォトコール&囲み取材)

 

劇中では同性愛者役の渡辺とのキスシーンも。大倉は「役も“ノンケ”っていうんですか?ストレートだと思ってたのにこういう機会があって…ということなので。ザワッとする感じです」

ラブシーンは「僕は受け身なので受け入れるだけ。でも役に入っているからですけど一瞬恍惚(こうこつ)な感じになる」とファンが悲鳴を上げそうなコメントを残す。

 

初の単独主演舞台でストレートプレイに初挑戦する大倉だが、演出の鈴木裕美氏は「すごくランクの高いことを言ってもしれっと通ってるのですごい。とんでもないことを要求しても全部『ハイ』って」とその吸収力に感嘆。絶賛を受けた大倉だったが「『ハイ』って言っててもわかってない時はいっぱいありました」と正直に明かして笑いを誘っていた。

 

めざましどようびで録画したものを間違って消してしまい撃沈。。。

明日のWSで俺節とともに捕獲できるといいな。

 

これで舞台組3人が無事にスタートになったね。ツイなど見ると3つともそれぞれ違った魅力がいっぱいの舞台のようで。観たかった…と悔しくなっちゃうぞ。

横チョ・大倉くん・ヤスくん、そしてそれぞれの共演者の皆さんがこのまま怪我などなく無事に千秋楽を迎えられることを祈ってます。