ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

エイタメジャム7/15札幌【3】※ネタバレ

エイタメジャム大阪公演も始まりましたねー。

エイトもエイターもスタッフもみんながケガや病気なく、元気に楽しく終われますように!

 

さて、エイタメジャム7/15札幌 感想の続きです。

これで最後です。

無駄に長くなって…読みづらくてスミマセン~!

 

 

注意

以下ネタバレしてます!!!!

 

 

 

Jrのパフォーマンス終了後、メインステージに色違いの衣装の3人が登場。

お兄ちゃん達の『Answer』!!

ステージ上では、沢山のブロックが動いて階段状になったり色々な形に変わっていくシステムで、その上で踊って歌う3人。…そう、ダンス曲だったYO!

最初のキーボードとトランペットとハープが入るところで3人がそれぞれ鳴らすんだと思い込んでたからダンス曲に面食らった。でも、格好良かったよ! ちゃんと指ぱっちんしていて思わずニヤついたしw

曲中、背後の大画面に3人のジュニア時代の写真がどんどん写し出されて、若くて可愛い3人がいっぱいでした♪ (≧▽≦)

 

暗転すると近くのバクステに誰か来た。あのシルエットは絶対…

ライトが当たって…丸ちゃん!!!(シルエットで分かった自分褒める)

グリーンの衣装に身を包んでポーズを決めた丸ちゃんが上昇するステージに一人。他へ目をやると1塁側花道先端に大倉くん、3塁側には錦戸亮ちゃん、ヤスくんはメインステージから登場してる。

なのに、私の目には丸ちゃんしか見えない

丸ちゃんのソロコン状態ですよ!(丸ちゃん好きなもんで…許して!)

でもね、4人がダンスをしながらセンターへ集まっていくんですよ。それがなんか良くて見入ってしまった。山田とtornが向かいあって踊ってるのも好きだな~。

ただ、大倉くんと錦戸亮ちゃんの声が出てなかったのがちょっと残念。

でも、トータルでは予想以上に良かったノスタルジアでした。

 

でもどうしてグリーンの衣装なんだろう?

曲の雰囲気からピーターパンをイメージした?(それはない)

 

曲が終わるとおもむろにお兄ちゃん達も合流して、センターステージで『Sorry Sorry Love』。更に更にWASABI!!

ここで衣装がグリーンである謎が解明されました。

WASABI色を表していたんだね!!(違います)

それは置いといて、WASABIのダンスが素敵だった。エイトがちゃんと格好良いアイドルしてたよ!!

途中でバクステに移動して、銀の花吹雪が舞って『えげつない』楽しい!

すばるくんが「ここまで風くるくらいに仰いでみぃ!」と煽るところ「仰いでみろや、コラァ!」とガラ悪くなってたのが好き♪

でも、フロートで移動中に言うので仰げないんだよね…。仰ぐつもり満々だった人はちょっと肩透かしだったかも。せめてどこかで止まってたら仰げたのに…。

 

そんなこと思ってたらラップバトルになってた!

両サイド先端から一人ずつムラカミさんが待つセンターステージにフロートでびゅーんと移動してバトル!

<ヤス倉>

大倉くんのラップ中に変な動きをしたり舌を出したりして煽るヤスくんに堪らず笑ってしまって噛みくる大倉くん。対して初日からアドリブ効かすヤスくんがとっても素敵!最後には「ファッ〇〇ュー!」まで言ってたよ!ここにもガラ悪い人がw

<ヨコすば>

淀みなくスラスラ出るすばるくんに対して、あら横ちょも淀みなく私のお気に入りの「ちょい待てちょい待て」のところもCD通り。ゲームのところではすばるくんが泣き顔してた。そんな二人にムラカミさん「CD通りでしたぁー

<ほほえみ>

錦戸亮ちゃん、どんどん丸ちゃんに迫って行って頬をペシペシしたり最後には胸倉掴んでたww それにされるがままの丸ちゃん…ちょっとキョドってる感じが素晴らしい!でもラップはアドリブ無し。背後では終わった4人がニヤニヤ見てた。

で、カキーン!の後のダンスがなんか可笑しかった。なんだあれ!!www

振り切った感じで変なダンスをガシガシ踊る7人に爆笑でした~。

 

ここで大画面に映像が出ます。Never×Neverということで対決?をするらしい。

黒スーツ×白シャツ姿のエイトが並んで立ち、前方には罰ゲームで見かけるぶち抜けるドアが7枚並んでます。どれか1枚の向こうに熱々ネバネバローションが!

どのドアを選ぶかは自由だったのかな?(もうあまり覚えてない…)

一斉に飛び込みます!見事にローションまみれになったのは…大倉くん!

さっきの注意喚起VTRとかこことか、北海道は大倉くんだったけど他の会場では違ってくるのかな?

 

VTR終了後、白地に赤やら水色やらの柄入り衣装に着替えたエイトさんが登場して『Never Say Never』から『ナントカナルサ』を挟んで『前向きスクリーム』。

ここはフロートやトロッコや花道を使ってアリーナ中を縦横無尽に移動しまくる7人。満遍なく移動してたと思う。ネバネバもお手振りソングなんだなぁ…。

  

途中からメインステージに戻って、最後は『今』。最後に持ってきたか~。

エイトさんはニコニコ手を振りながら大画面下のところからバックへ下がりました。 

 

それほど待たずにアンコール。

なんと、浴衣で登場!!!

  • 丸ちゃん=臙脂色とグレーの浴衣…色っぽい
  • 錦戸亮ちゃん=紺色に白
  • ヤスくん=黒地に黄色やオレンジ模様、ベレー帽と眼鏡も着用

ほかの方々は忘れてしまった…。(東京で改めてチェックしよう)

歌うは『純情恋花火』。歌詞に熱帯夜とかあって夏って感じだね。曲中、曲に合わせてノるムラカミさんが可愛かった!それを笑顔で見るヤスくんも!

丸ちゃんが思いのほか真面目に歌ってたな~。

後半、ステージ上で花火があがってた!良いね~良いね~!最後には大画面も使って巨大花火が上がって…スゴイ!!!さすがジャニーズエンターテインメント!!!

 

『パノラマ』が始まって、エイトは二手に分かれて外周フロートに乗り込みます。三塁側スタートに横チョ、丸ちゃん、ヤスくん。一塁側に残りの4人。

山田+横チョ組ばかり見てしまった。山田が見れるだけで幸せ。

『ズッコケ男道』になった頃に反対の4人組も来て、大倉くんの笑顔が眩しかった。(ついでに髪もw)

 

メインステージに戻って、丸ちゃん挨拶MC。

いつと違う構成で緊張してたこと、前回の冬コン(エイタメ)で天候が悪くて来れなかった人もいて僕たちも悔しい思いをしたこと、今回ちゃんとやれて良かった、札幌が初日であることに意味がある…といったことをゆっくり話してくれました。

嬉しい気持ちが溢れたよ。素敵な言葉をありがとう丸ちゃん。

最後は『青春のすべて』で締め。素敵でした。

 

恒例の「最強で最高の~」があって、銀テープが飛んで、エイトが「ありがとう」とか「バイバイ」とか「ドラマ見てね!(by亮ちゃん)」とか言う中

行ってきま~す!と言ってくれた丸ちゃんに惚れた。ずっと惚れてるけど更に惚れた。

 

そうそう、丸ちゃんのパーン!の時にすばるくんも一緒にやってたよ。そして珍しく一番最後に下がったすばるくんでした。

 

(次回、総括をしようと思います)