ばら色のひび

関西出身の7人組三十路アイドルにハマった主婦の戯言

エイタメジャム7/15札幌【総括&セトリ】

最後と言いながら、まだ続きがあってスミマセン。

総括というか、感想で書きそびれたことを書きたいと思って。

感想レポはこちら↓




注意

以下ネタバレしています!!!

 

 

 

<<セットリスト>>

01.High Spirits

02.勝手に仕上がれ

03.宇宙へ行ったライオン

04.象

05.traffic

06.生きろ

07.侍唄

08.夢への帰り道

09.Tokyoholic

10.S.E.V.E.N.転び E.I.G.H.T.起き

11.NOROSHI

12.奇跡の人

13.Jam Lady

14.罪と夏

15.DONAI

16.キング・オブ・男

17.なぐりガキBEAT

18.Answer

19.ノスタルジア

20.Sorry Sorry Love

21.WASABI

22.えげつない

23.Never Say Never

24.ナントカナルサ

25.前向きスクリーム

26.今

EN

27.純情恋花火

28.パノラマ

29.ズッコケ男道

30.青春のすべて

 

【総括というか、感想で書きそびれたことなど】

前半バンド、後半アイドルの二部構成というのが丸ちゃんが言ってた「いつもと違う構成」だったわけだけど、セトリはメトロックを彷彿とさせるものだったな~と。

もちろん、曲順は違うしジャムの曲も入っているんだけど、何というかメトロックの雰囲気みたいなものを味合わせてくれたような気がする。

まぁ、単にエイトさん達がやりたい曲やっただけかもしれないけどw

 

正直言うと、バンドの中盤はちょっと長く感じたのよね。でも、絶対バンドでやるだろうと思ってた『Traffic』が実際にバンドでやったらめっちゃ格好良かったし、 『夢への帰り道』もバンドでやるとは思わずビックリしたり…で、50分の中で色んな感情があったので楽しめました。

 

バンドの時、横チョのトランペットの音がよく出てたのが印象的。

アルバム音源ですごく格好良い『Traffic』がどうなるか気にしてたんだけど、音は聞こえども吹いてる横チョを確認できなかったのが残念…。(大画面にも映らないし)

NOROSHIは大画面に吹いてる姿が映って音もよくて素晴らしかった。

トランペットだけじゃなく、声もよく出ていて音程が危ういところも全然無かった!!舞台ジレッタと舞台前のボイトレのおかげかな。こんなに良くなるなら今後もボイトレを続けてほしい。

 

後半のアイドル編を見て、ああ私はアイドルなエイトが好きなんだな…とやっと確信した。バンドしている彼らはとっても格好良くて大好きだけども、やっぱりアイドルなエイトも大好きなんだと。

でも、バンドをしていなかったらここまでハマらなかったとも思うし複雑です。

 

丸ちゃんは当日朝のサタプラで会場を笑わせると言っていたけど、実際はとっても真面目だったな~。緊張してたのかな?

これから変わっていくだろうけど、それもまた楽しみ!

 

今後は有難いことに8月の東京も2回参戦予定です。

でも、何があるか分からないので(天候やら自然のことは特にね)、何も起こらないように祈りつつ良い行いを心がけたいと思います。

では、ながながとお付き合いありがとうございました。